2008年12月12日

運を開く鍵は、考え過ぎないこと

運を開く鍵って何だと思いますか?

実は「何も考えないこと」です。

そんな簡単なはずがないと思われる方もいるかも知れませんが、案外簡単ではありません。

人って常にゴチャゴチャ考えてしまう人は殆どです。


「こういうと○○だと思われるのでは?」

「こう思うのは正しくないと思う」

などと葛藤してしまい、何も考えない=無防備なありのままの自分でいることは難しいものです。

その上、ゴチャゴチャ考える時は、考えても良い結果が得られず 堂々巡りの思考でマイナス思考になってしまいます。

考え抜いた結果よりも、始めに思い浮かんだことが正しかった経験はありませんか?


人は始めハートで直感し、次に頭で経験や教え込まれた知識を元に考えます。

人は迷うのは、ハートと頭(脳心)がぶつかる場合です



大抵の人は頭(=脳心)を優先してしまいますから、自分のハートを抑圧してストレスを溜めたり、直感を信じず間違いたりします。


できる限り、ハートを優先して出てきたものを肯定して下さい。


そのほうが苦しくならず、運も良くなります。


なぜなら、ハートは四次元に開いた直感の器官だからです。

ハートが健全だと直感力も上がり、ハートを信じて行動すれば理由が解らなくても大きな間違いはしなくて済みます。



解っていてもできない方は『白道』をお持ちください。

「何も恐れず何も思わず、而して事成る」です




応援のクリックお願いします↓

人気ブログランキングへ
posted by 悪魔っこ at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸運系効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。